履歴書の書き方・職務経歴書の書き方と面接・転職マニュアル

正しい履歴書の書き方・職務経歴書の書き方

履歴書の書き方

職務経歴書の書き方

面接必勝ガイド

転職活動マニュアル

転職活動ここに注意

応募電話の基本マナー1 かける時間帯はいつがいい?

避けたい時間帯は、
・朝礼や朝一番の社外電話が集中する始業から30分
・多くの社員が食事のため持ち場を離れている昼休み
・退社時刻前
といった忙しい時間帯です。これら以外の時間帯でも、「ただいまお話を伺ってもよろしいでしょうか?」のように、相手方の都合を確かめる心遣いが必要です。

応募電話の基本マナー2 質問はシンプルかつ要領よく

質問は予め整理して、シンプルかつ要領よく。人事担当者は多忙です。電話をかける前に質問事項を予め整理しておくとよいでしょう。また、電話で給与や待遇などの細かいことを質問するのも、あまり感じの良いものではありません。雇用条件などの確認は面接のときに。

面接時の無意識のクセに注意

自分でも気が付かないうちに、色々なマナー違反をしてしまうことがあります。面接でよくある変なクセとして、やたらと髪をかきあげたり、いつの間にか手をアゴにやったり、貧乏ゆすりや回答前の「ええっと・・・」連発など。また、回答する際に「僕」を連発するのも考えもの。「私」に統一したいところです。

採用が決定したら


Copyright (c) 2006- 正しい履歴書の書き方・職務経歴書の書き方. All Rights Reserved.